手技療法

 

接骨院で行われる手技療法においては、患者様ご自身の治癒力を高めることで、症状改善を目的としています。
これに必要な知識・理論・技術等を用いて行われます。
皮膚、筋肉、骨、関節、血流等の生体機能を刺激し、活性化させることによって、機能回復を早め、損傷部の治癒促進を図ります。

【目的・効果】
緊張除去、筋肉や関節の動きの調整、痛み・不快感の解消→治癒促進に繋げます。

超音波治療

 

全身をひとつのユニットとして考え構造と機能の相互関係をふまえ全身的な施術を行います。

【目的・効果】
オステオパシーの考え方として患者様ご自身の自然治癒力、自己調整機能を引き出す事を目的としています。

オステオパシー

 

1秒間に100万回~300万回のミクロマッサージ効果と立体加熱で浅部、深部の疾患部を直接刺激します。
プローブの中の結晶体を伸縮させることで電圧効果による音波が発生します。また、超音波が生体組織に放出される際に生じる熱で温熱作用を発生させ超音波が到達している範囲を立体的に温めています。

【目的・効果】
緊張を取り除く・ほぐす、関節の可動域の改善、柔軟性の向上

電気治療

 

電気の刺激で筋肉を収縮させたり、血行を改善させ代謝を高めます。筋肉の柔軟性が上がり、筋の萎縮を改善・予防します。

【目的・効果】
痛みの改善、疼痛の緩和、緊張の除去、軟部組織の治癒促進

Hi Voitage治療
(高電圧電気刺激療法)

 

電気治療より、さらに深部へ直接刺激を与えることができます。即効性があり、驚くほどの速さで改善いたします。

【目的・効果】
高電圧の刺激が深部に浸透、疼痛の軽減、血液量の増大、治療促進の為に使用します。

超音波+ハイボルテージ治療

 

超音波治療器及びES530に搭載されているHi-Voltageモードによるコンビネーション治療となります。

【目的・効果】

超音波とハイボルテージを同時に使用する事で筋肉と神経に対して治療が可能となりより効果が高まります。
痛み、炎症症状の軽減、筋肉の柔軟性向上による可動域拡大、パフォーマンス向上など多様な効果が期待できます。

こんな症状でお困りの方

【首】 ●頸部捻挫 ●ムチウチ症 ●寝違え ●頸肩腕症候群
【肩】 ●肩関節捻挫 ●腱板損傷 ●肩インピンジメント ●四十肩
【肘】 ●肘関節捻挫 ●野球肘 ●テニスエルボー
【手】 ●手関節捻挫 ●突き指 ●腱鞘炎 ●手根管症候群【腰】
【腰】 ●腰部捻挫 ●ぎっくり腰 ●椎間板症
【膝】 ●膝関節捻挫 ●靭帯損傷 ●半月板損傷 ●オスグッドシュラッター病 ●ジャンパーズニー
【足】 ●足関節捻挫 ●靭帯損傷 ●肉離れ ●アキレス腱周囲炎 ●外脛骨障害

接骨院では急性であり、外傷性の捻挫、打撲、挫傷等においては保険適応になります。
症状によって保険が適用されないものもあり自費診療となる場合がございます。

ご不明な点、その他何でもお気軽にご相談ください。